Manlio De Pasquale, Italy

マンイオ・デ・パスクゥアーレ、イタリア

写真家

「私はイタリア出身で、Cosimo De Pasqualeコーズィモ・デ・パスクゥアーレ(私は2番目の名前、Manlioマンイオと呼ばれる方が好きですが)と言います。1977年10月27日にナポリ市で生まれました。自分のことは、情熱的なフォトグラファー兼トラベラーと呼んでいます。

写真との出会いは思春期の頃でした。古いコダックのフィルムカメラだけを使って写真を撮り始めました。とにかくなんでも撮りました。物、友人、クラスメート、たくさんのコンサート(ハードロックとヘビーメタルの大ファンです)。カメラは私にとって離れがたい相棒となり、このフィルム撮影の段階の後にデジタルへの移行しました。

時間が経つにつれ、写真を撮ることへの情熱は旅をすることで成熟しました。感情を閉じ込め、永遠に手直しし、そしてそれを復活させる機会を得るための旅にです。旅ではなくとも日々の情緒的な探求によっても成長しましたが、旅は私に、いつも未知なる感情を通して場所について語り、記憶しておく機会を与えてくれました。私は新しい場所から何を期待すべきか一度も悟ったことはない上、他の場所に感情がつながっていることが多いので、写真はそこに繋がり続ける方法だと思っています。

 

私自身のあらゆる面で「場所」を語ることによって全ての私の感情に命を吹き込もうとするので、「ドキュメンタリー作家のルポルタージュ」というよりも、私の目ではなく、魂を通して場所を見ることができる「内なる旅」としての撮影アプローチを使います。

 

撮影は自分との出会いであり、これが私の写真を経験をする生き方であり、撮影は自分との感動的な出会いなのです。」

ポートフォリオ/Portfolio: 

受賞歴/Awards: 

  • モノビジョンフォトグラフィー賞、2018年度の抽象写真部門 2位

  • MonoVisions Photography Award 2ND PLACE - SERIES, ABSTRACT, 2018

記事/Publications:

  • Dodho Magazine

    • Of Faith and Devotion by Cosimo Manlio De Pasquale

    • Bali Highlights By Manlio Cosimo De Pasquale

    • Cosimo Manlio De Pasquale ; Photographer and Traveller